HOMEお問い合わせ支援企業リストサイトマップENGLISH
あけぼの会事務局  〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-4-701  TEL:03-3792-1204(月〜金 10:00〜16:00)  FAX:03-3792-1533  akebonoweb@m9.dion.ne.jp

病院会員

あけぼの会に、ちからを!〜New System「病院会員」

下記のようなおねがいを全国の乳腺専門医に送りました。日頃からご理解してくださっている先生がただけではなく、初めての先生もいました。勿論、この数で全部を網羅してはいません。「病院会員」の発想は、ひとえにあけぼの会に力が欲しかったからでした。なんと全国120を超える病院からお返事を!感謝感激です。今後もどんどん追加して行きます。(病院会員リストはこちら

「病院会員・登録のおねがい」 2016年2月
日ごろからお世話になっております。本日は先生におねがいがあって、突然お手紙を差し上げています。
実は、あけぼの会では今年から、「普通会員」の他に「病院会員」というカテゴリーを設けたいと考えています。先生にこちらの活動をよりよく知っていただき、先生の病院が私たちの活動に関心をお持ちであることを広く知ってもらいたいためです。先生の病院の患者さんがきっと喜ぶと思います。

Collaboration! ─清水先生、園尾先生、大野先生からのメール

清水千佳子先生(国立がん研究センター中央病院・乳腺腫瘍内科外来医長) 病院会員、120は素晴らしいですね!
会員となったからには、collaborationで何か生み出せるとよいですね。

園尾博司先生(川崎医大付属病院長)
何かお役に立てるようでしたら当院を加えて下さい。こちらも有難いです。
どうかお元気でご活躍下さい。では、また声をかけて下さい。

大野真司先生(がん研有明病院乳腺センター長・元九州がんセンター臨床研究センター長)
病院会員の件、もちろん会員にさせていただきます。
あけぼの会、まもなく40年ですか。凄いことですね。米国映画「BacktotheFuture」が30年後の2015年を描いていたのが大きな話題となるように、30年40年とは、時代もハード面も情報も人の心も、想像できないくらい変化しますね。患者会のあり方や役割も大きく変わったのでしょうが、ワットさんが自分の柱はぶれずに、かつ時代の変化にも合わせてこられたのでしょうね。国民の2人に1人ががんに罹る時代、そして、現在20人に1人が、がんと診断されたことがある時代、このがん社会において何をなすべきか、せっかくがん研に赴任して来たのですから、そこを考え行動していきたいと思っています。
何かお手伝いできることがあればおっしゃって下さい。