HOMEお問い合わせ支援企業リストサイトマップENGLISH
あけぼの会事務局  〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-4-701  TEL:03-3792-1204(月、水、金10:00~16:00)  FAX:03-3792-1533  akebonoweb@m9.dion.ne.jp

巻頭記事

巻頭記事

「発表!! 勝俣先生・講演会→全国4会場で!」  《2015年4月23日更新》

2015年04月23日 更新

世界文化遺産・国宝 姫路城 (2015年4月13日・撮影:有本幸代あけぼの兵庫代表)世界文化遺産・国宝 姫路城 (2015年4月13日・撮影:有本幸代あけぼの兵庫代表)あけぼの会は2015年、下記4つの会場で、勝俣範之先生(日本医科大学武蔵小杉病院・腫瘍内科・部長/教授)の基調講演を予定しています。
●7月20日(祝)福岡(九州大会)で
●9月12日(土) 静岡(創立20周年記念大会)で
●10月3日(土) 東京(秋の全国大会)で
●11月22日(日) 宇都宮(栃木支部講演会)で
一人の講師が全国あけぼの会4都県の会場で講演されることは今までになかったことです。あけぼの会は今年、会を挙げて「がん放置療法」を放置してよいのか、を深く考えていきたいと思って、お忙しい先生にお願いして、この日程が実現しました。がん治療は今や複雑になるばかり、患者は迷います。何も知らない人が、ある日突然がんと告知されて、がん患者になるのですから、迷って当然です。家族も同様でしょう。
「情報が氾濫している」と言いますが、こういう時代、氾濫はいたしかたない。要は、いかにして、自分にとって正しい情報を選び取るか、にかかっています。がんを治すために何が最適の治療なのか?賢い患者は現実から目をそらさない。しっかり受け止め、がんを治して、再び生きることに決める人です。
●また、今この瞬間にも、ご自分の治療法で迷っておられるかた、どうか、あけぼの会に申し出てください。こちらから、専門ナース、専門医に相談して上げます  (ワット)
e-mail: akebonoweb@m9.dion.ne.jp  fax: 03-3792-1533