HOMEお問い合わせ支援企業リストサイトマップENGLISH
あけぼの会事務局  〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-4-701  TEL:03-3792-1204(月〜金 10:00〜16:00)  FAX:03-3792-1533  akebonoweb@m9.dion.ne.jp

イベント情報

講演会報告

【あけぼの静岡】新春勉強会 報告

2017年02月15日 更新

日時:2月12日(日)13:00~
会場:静岡県男女共同参画センター(あざれあ)5階第三会議室

中上和彦先生(県立総合病院 乳腺外科・主任医長)と田中孝先生(田中消化器クリニック 院長)を講師にお迎えし、勉強会を開催しました。
お二人は同じ大学の先輩、後輩ということでとても和やかな、勉強会となりました。

演題は中上和彦先生は「遺伝子」田中孝先生は「アンチエイジング」
「遺伝子」の話は少し難しいかなと?思いましたが、現在県立総合病院では遺伝カウンセリングなども行い、オンコタイプDXの検査・がんとの共存を目指す治療に着目して行っていることなどお話しされました。
ほかに耳慣れたDNAの話やゲノムなど多岐にわたり、新しい治療法についてはノートにぎっしり書き込まれていた会員さんもいました。

「アンチエイジング」と言っても先ずは先制医療についてでした。
自分のタイプを知ること。
お酒を飲んで赤くなる人・全然赤くならない人・飲めない人アルデヒド分解酵素が関係これも遺伝子。
そして消化器の先生らしく食事について、飽食の時代にあって50年前と比較して、野菜の摂取量は減少し、動物性たんぱく質・動物性脂肪が増えていることに警告を発した。
新鮮な野菜を充分に取ること、EPA・DHAが豊富な魚・豆・フルーツ・赤ワイン(少々)・玄米・とくにビタミン類を。

嬉しい話は、少し太め(BMI23~25)の方のほうが長生きできるとおっしゃり、会場から安堵の笑いも起こりました。
糖質の摂りすぎはだめ!朝食はしっかりと、1日15分でいいから早歩きをし、コーヒー1日3杯までなど健康に年を取る方法をお話して頂きました。

365日食事をしない日はないので、本当に食の大切さを実感しました。(報告 代表・星野希代絵)
前列向かって左から3人目、田中先生、隣、中上先生、有意義な勉強会でした。前列向かって左から3人目、田中先生、隣、中上先生、有意義な勉強会でした。