HOMEお問い合わせ支援企業リストサイトマップENGLISH
あけぼの会事務局  〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-4-701  TEL:03-3792-1204(月〜金 10:00〜16:00)  FAX:03-3792-1533  akebonoweb@m9.dion.ne.jp

イベント情報

講演会報告

【あけぼの群馬】 第31回あけぼのハウス群馬・勉強会 報告

2017年03月13日 更新

3月12日(日)13:30から
群馬県太田市にある群馬県立がんセンター宮の森レストランにて、あけぼのハウスを開催しました。
参加は会員14名、一般の方10名、看護師さん2名合計26名でした。

初めに柳田康弘先生(群馬県立がんセンター・乳腺科部長)から、大型テレビを使っての「乳がん診療“今日まで そして明日から”」のお話しを伺いました。
検診、がん免疫療法、遺伝子検査、先生が今年から取り組んでいる就労問題など、どのお話しも最新情報ばかり。
がんセンターで行われている遺伝子検査の費用や術前術後のカウンセリングについて、また乳房や卵巣の予防切除が始まるお話も伺いました。(参加者の中に、これから切除手術を受ける方がいました。)

一般参加の方は、「新聞を見ました。」という方も多く、1月に手術をしたばかり、2日前に乳がん告知を受けたばかりという二組のご夫婦や26歳という可愛らしいお嬢さんも参加。
「患者会というとおばさんばかりかなと思って来ました。やっぱりおばさんばかりでした。」と。
レストランのお茶とシュークリームでのティータイムを挟み、会話の弾んだハウスとなりました。

また終了後、櫻井通恵さん(賛助会員・がん専門看護師)の案内で、別棟に併設されている緩和ケア病棟をみなさんで見学しました。
開設から2年、木の香りの残る静かな病棟で、すべて個室で25部屋あります。
料金を訪ねると、4人部屋の入院費用と同じくらいとのことでみなさんほっとしました。(うち8部屋は別料金がかかります)
病院でのあけぼのハウスは3か所目。
多くの先生方や病院関係者のみなさんにお世話になっての開催ですので、感謝の気持ちでいっぱいです。(報告:代表・本田攝子)
みなさんで見学した緩和ケア病棟は木の香りの残る静かなところでした。みなさんで見学した緩和ケア病棟は木の香りの残る静かなところでした。