HOMEお問い合わせ支援企業リストサイトマップENGLISH
あけぼの会事務局  〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-4-701  TEL:03-3792-1204(月〜金 10:00〜16:00)  FAX:03-3792-1533  akebonoweb@m9.dion.ne.jp

イベント情報

講演会報告

【あけぼの大阪】 講演会 報告

2017年03月20日 更新

「正しく知ろう!乳がんのこと」
 日時:3月11日(土)13:00~16:00  参加者:120名
 会場:ドーンセンター(大阪府男女共同参画社会・青少年センター)

 昨年6月の三重の講演会で、ワット会長から「大阪でも何かしたら」と背中を押され、今回の講演会の開催となりました。ちょうど〈大阪府がん対策基金〉に応募したところ、補助金を頂ける運びとなり、それで実現させました。

 テーマは、乳がんを正しく知ってほしいとの思いから「正しく知ろう!乳がんのこと」にして、相原智彦先生(相原病院理事長)とリエゾン精神看護専門看護師の早川昌子先生に講演をいただきました。

終了後のアンケートには、体験者ではない方のほとんどが、講演を聞き、検診を受けようと思ったとの事でした。
先生方のお話が患者さんにとっては、治療を受けて行く上での励みに、そして一般の方には検診に行くという行動に繋がって貰えれば嬉しい事です。
 久しぶりの講演会で、準備等は大変でしたが、人との出会い、関わり、繋がりを強く感じた講演会でした。
ワット会長の「がんのあと潔く生きる10ヶ条」は皆さんに勇気、元気を与えて頂きました。 (報告:代表・中田圭子)

【みなさんの感想】
長女が、昨年8月乳がんと診断されて、今、術前治療中で、もうすぐ手術です。家族としてできることは?・・・見守ります。
リエゾンの話は、患者さん、医師どちらの気持ちもわかって「その通り」と思う事が多かった。お医者さんにもあの講演を聞いてもらいたいと思った。
身内が乳がんの手術をしたことがあるので、漠然と乳がんに対して不安がありましたが、今日の話を聞いて、乳がん検診を受けてみようと思います。
ワットさんの力強い話、相原先生の分かりやすい話。早川ナースの役に立つ話。いずれも非常に興味深く聞かせていただきました。生き方の話やコミュニケーションの円滑化にかかわる話は、乳がん患者さんのみならず、他の疾患等で治療中の方々にも共通するお話だなと思いました。
ピアノ演奏にとっても癒されました。ピアニストの方も手術をされたとのことでしたが、お仕事を続けられる程に回復された様子、嬉しく思いました。
患者と医師のコミュニケーションの取り方はとても興味深く、今後の診察を受ける際の参考にさせて頂きたいと思いました
熱気ある講演会で中身は充実、120名の参加者は大満足!熱気ある講演会で中身は充実、120名の参加者は大満足!