HOMEお問い合わせ支援企業リストサイトマップENGLISH
あけぼの会事務局  〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-4-701  TEL:03-3792-1204(月〜金 10:00〜16:00)  FAX:03-3792-1533  akebonoweb@m9.dion.ne.jp

イベント情報

講演会報告

【あけぼの北海道】 あけぼのハウス㏌旭川 懇親会報告

2017年03月31日 更新

日時:3月25日 (土)  11:30~14:30
会場:トーヨーホテル内         
   参加人数:21名(会員:17名、一般:4名)

【あけぼのハウス懇親会に参加して】             
今回は貸し切り会場で、さらにあけぼの北海道代表関川さんをはじめ大沼さん・壱岐さん・富田さん4名の札幌メンバーの参加もあり、一層雰囲気も和やかに皆で和会食をいただきました。(日頃は一人でご飯なものですから、嬉しくて完食)

ちょうど一年前は抗がん剤治療中でしたから、こうして初めて参加出来た事の喜びはひとしおです。様々な事情で参加できない人もいる中、治療真っ只中で辛い副作用の合間をみての参加者や、重い皮膚障害の疼痛を抱えながらも笑顔を見せて参加された方、新会員も増え「みんな参加してくれてありがとう!出会いをありがとう!」なんて新前の自分が言うのもなんですが、自然と嬉しい気持ちになります。

食後はゲームタイム、ジャンケンゲームは対戦相手を求め動き回り、次第に全身を使ってのオーバーアクションに汗ばむ程白熱してしまいました。スタッフのみなさん素敵な景品をありがとう。楽しい企画を考え準備して下さり感謝です。それぞれの再会を約束し帰途に就きました。

一昨年の秋にあけぼの会に出会い、一番心が辛い時期に苦しい気持ちを皆さんに話したことで気持ちが軽くなり治療に臨めた事。あの日、心の傷にピンクの優しい包帯で包んでいただき癒された感覚を思い出しました。そして今、ピンクリボンの意味に気付かされました。単なるシンボルマークではなく、一人ひとりの胸の中にリボンが結ばれていて、そのリボンの端が繋がっていることを。優しいピンクの癒しのリボンが一本の長~いリボンとなって結ばれていけますように!!

あけぼの会に出会い、人と人との繋がりの中で生かされている自分に気付くことができました。当事者同士だからこそ理解し支えあえる。そして自分もまた相談者の声を受け止める側となって活動の一歩を踏み出したいと思います。(報告:会員 鈴木瑠美子)