HOMEお問い合わせ支援企業リストサイトマップENGLISH
あけぼの会事務局  〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-4-701  TEL:03-3792-1204(月、水、金10:00~16:00)  FAX:03-3792-1533  akebonoweb@m9.dion.ne.jp

イベント情報

講演会報告

【あけぼの北海道】 春の親睦会とミニ講演会 報告

2017年05月01日 更新

春の親睦会とミニ講演会に参加して
日時:4月23日(日)10:30~15:00
会場:札幌市社会福祉総合センター視聴覚室
参加者:30名 (会員29名 一般1名)

「あけぼの北海道」の行事への参加は半年ぶり、この日は朝から好天で仲間との出会いを楽しみに会場の幌市社会福祉総合センター視聴覚室へ。

総会のあとは、お茶とお菓子をいただきながら参加者一人一人自己紹介や近況報告。
明日抗がん剤治療のため入院される一般の方がみんなの元気をもらいたいとお昼まで参加、不安で胸がいっぱいでしたが帰りは頑張ります、と次回は入会し「あけぼのハウス」に訪れると笑顔で帰られました。

永倉先生登場で恒例カレーパーティー、記念写真でハイチーズ。
講演はKKR札幌医療センター放射線科部長 永倉久泰先生による「乳がんの放射線治療」 りら便りでは「放射線治療豆知識」を掲載いただき実例や情報を頂戴して「あけぼの会」への暖かいエールに心より感謝しております。

先生から最近の学会での新情報を紹介、
・「早期発見・早期治療の見直し」早期発見して早期治療しても生存率は上がらない。
・非浸潤性乳管ガン(0期)の中でも悪性度の低いものは諸外国では検査を軽くする傾向にある。 今後日本でも考えられる。
・がん細胞をアニメの「スネオ」や「ジャイアン」で表現、放射線治療の実際を「うさぎさん」で表現、放射線治療の美容効果や破骨細胞をクレンジング、骨芽細胞をメイクアップとしメイクの取れ過ぎはカルシュームが溶ける、 ゾメタはなんと(実行犯)骨の痛みには放射線治療による効果が大きいなど、会場笑いのなかでの講演でした。

質問タイムでは「アポクリンがん」で痛みもあり放射線が終って抗がん剤をすすめられている方の悩みと迷い、私は始めて聞くガンの種類でした。
「乳がんの放射線治療」は普段お聞きすることの出来ない内容で 時には裏話も気さくにお話し下さり個別相談も時間超過も気にせずにお話し下さった永倉先生に心より感謝とお礼を申し上げます   (報告:会員 久保怜子)
永倉先生からは普段お聞きすることの出来ない内容の放射線治療のお話しでした永倉先生からは普段お聞きすることの出来ない内容の放射線治療のお話しでした