HOMEお問い合わせ支援企業リストサイトマップENGLISH
あけぼの会事務局  〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-4-701  TEL:03-3792-1204(月〜金 10:00〜16:00)  FAX:03-3792-1533  akebonoweb@m9.dion.ne.jp

巻頭記事

巻頭記事

とにかく暑い! 《2017年8月9日更新》

2017年08月09日 更新

6月1日に種まきしたゴーヤ(撮影:本田攝子 群馬 2017年8月6日)6月1日に種まきしたゴーヤ(撮影:本田攝子 群馬 2017年8月6日)なんという暑さ、朝からじりじりと真っ赤な太陽!ひばりさんを思い出す。8月7日、母の一周忌に佐渡まで行ってきた。東京より暑かった。日本海を渡るのが年々面倒くさくなっている。でも、ふるさとはいつもやさしく迎えてくれる。母は施設に入って3年後に亡くなったが今回わかったことは、何一つ物を捨ててなかったばかりか、捨てられない症候群だったので、わんさとある。とりあえず、衣類を大ゴミ袋に押し込んで、6個捨ててきた。
腕がもげそうに重い袋を両腕に提げてゴミ捨て場まで運び、まだ力あるな、と自己納得。そして、更なる挑戦は走って走って新幹線に飛び乗った顛末劇。佐渡のJR案内所で新幹線の接続時間を聞いた。新潟港着岸が16:35なので、16:49は無理、その後の17:23発でしょう、とのこと。早いほうの電車に飛び乗れないか、秘かなる闘争心が私の中に湧いてきた。しかし、所詮不可能と諦めてジェットを降りた。すると、目の前の2人の男性がブアーッと走り出した。瞬間、この人たち、49分発を狙っている。なら、私も走る?
タクシーに乗り込むや「運転手さん、49分に乗れない?」「無理ですよ、お客さん、その後もあるから」「そうね、年寄りが、あわてるのもみっともないし・・」とマダムのように落ち着いてみせた。が、駅に着くや否や、全力疾走。足が思うように前に出ない、登り階段が多い、荷物もある。でも、何とかホームまで這い上がった。なんと、そこに49分発の新幹線が私を待っているではないか、やったー、間に合ったの?ウソでしょう。
自慢にならないバカなお話ですが、ここで教訓。「人間、どんなときも人の言葉だけ信じてすぐに諦めてはダメ、己れを信じて挑戦!」最近、何かと自信がない。自分が掴めない。こんな生き方でいいのか、確信がほしい。この奮闘で力が湧いてきた。もう少しがんばってみようではないか。がんばり精神は自己の中から湧いてくるもの、人の言葉ではない。よく「見境もなく」というけど、挑戦は、見境もなくやってこそ挑戦、ですよね?
思い出しただけで、頭が痛くなってきた。これって、熱中症?今から水分補給します。
ワット  akebonok@d9.dion.ne.jp