HOMEお問い合わせ支援企業リストサイトマップENGLISH
あけぼの会事務局  〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-4-701  TEL:03-3792-1204(月〜金 10:00〜16:00)  FAX:03-3792-1533  akebonoweb@m9.dion.ne.jp

巻頭記事

巻頭記事

基調講演のテーマ   《2017年8月27日更新》

2017年08月27日 更新

朝顔のジャングル!(自宅で。撮影:島崎亮子2017/8/26)朝顔のジャングル!(自宅で。撮影:島崎亮子2017/8/26)みなさん、こんにちは! なんとも暑い夏でしたね。8月最後の日曜日、朝、少し涼しいかと、窓を開けてクーラーを付けないでいたら、ずんずんと室温が33度まで上がっている。我が家は4階のせいか、外より中のほうが暑い。それでもボーとしていたら、頭が痛くなってきた。そうだ、と突如覚醒、すぐに付けた。これだもの、私もりっぱな年より婆サン。クーラーも付けずにいて、熱中症で死んだりしたら、子供たちに恥ずかしい。
JBCPC熱海大会(11/5, 6) 基調講演(渡辺亨先生)のテーマが決まりました。
「正しい知識は安心の灯(ともしび)」――そして、一言メッセージ
「昨今のマスコミ報道を見ていると、有名人が乳がんになると、間違った情報・知識・理解に基づいて、とんでもない、いかがわしい、あきれた治療(とも言えないような民間施術)を受け、あげくのはてに同病の多数の人たちを不安と混乱に陥れている、という現象が見受けられます。私は頑なに「有名人の病状公開は単なる売名行為であり、いちいちコメントするに値しない」という立場を貫いています。全ての患者が正しい知識を持ってほしいとは言いませんが、正しい知識を提供できる医師に巡り会えれば、それは、不安に迷える人にとっては安心に導く灯(ともしび)でありましょう。
中には、難しいことはわからない、という人がいると思いますが、少なくとも「有名人の売名行為報道」などの間違った情報に振り回されないよう、冷静に<安心の灯>を探してほしいと思っています」
全国から集まる患者たちに何を話したらよいか、先生も考えられたことでしょう。「間違った報道に振り回されないようにしましょう」これですね。つい、振り回されそうになる。
マスコミは事実より、受けを狙って、面白おかしく仕上げるか、あるいは既に構想があって、それに合わせて内容を埋めていく。テレビ局の番組の作り方を見ていると、そんな感じ。大衆受け、視聴率の世界ですからね。でも、がんは命の問題、患者は真剣に取り組んでいる。どれだけ真剣か、マスコミに知ってもらうためにも、あけぼの会がもうひと踏ん張りしないといかんでしょう。  ワット   akebonok@d9.dion.ne.jp