HOMEお問い合わせ支援企業リストサイトマップENGLISH
あけぼの会事務局  〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-4-701  TEL:03-3792-1204(月〜金 10:00〜16:00)  FAX:03-3792-1533  akebonoweb@m9.dion.ne.jp

イベント情報

講演会報告

【あけぼの群馬】 第33回あけぼのハウス群馬 報告

2017年09月13日 更新

日にち:9月10日(日)
会場:群馬県社会福祉総合センター301会議室
参加者:14名(会員10名、一般3名、上毛新聞取材1名)
 
手術を終えたばかりの人、術後の治療中の人、初期治療の終わった人の今不安なこと心配なことを話し合いました。

免疫療法や重粒子線治療と乳がんについて、食事は何を食べたらよいか、再発しないために何をしたらよいのか、ウイッグをいつ外したか、緩和ケアを利用した人からの感想、インターネットで調べると情報が多すぎて怖いなどの悩みや相談などもあり、活発なハウスとなりました。   (報告:本田攝子代表)

~体験者からのアドバイス~
・術後は規則正しい生活と十分な睡眠を心掛けています。
・再発の心配をしているのは再発患者から見たらもったいない。
再発したらその時考える。最善の治療をする。
初期治療が済んだらもっとゆったり生きて欲しい。
・「賢い患者」とは検査結果や薬の副作用を細かく知ることではなく、専門医である主治医の話を受け入れることも大事です。
悩みを話したり相談などもあり、活発なハウスでした。悩みを話したり相談などもあり、活発なハウスでした。