HOMEお問い合わせ支援企業リストサイトマップENGLISH
あけぼの会事務局  〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-4-701  TEL:03-3792-1204(月〜金 10:00〜16:00)  FAX:03-3792-1533  akebonoweb@m9.dion.ne.jp

巻頭記事

巻頭記事

イタリア語    《2017年9月24日更新》

2017年09月24日 更新

東京事務局にて近県の代表が集まって関東会開催 (撮影:事務局スタッフ・島崎亮子 2017/9/7)東京事務局にて近県の代表が集まって関東会開催 (撮影:事務局スタッフ・島崎亮子 2017/9/7)最近かなりの出不精になっている。どうしても行かなくてもいいなら、どこへも行きたくない。スーパーに行くのも面倒くさくて、冷蔵庫に野菜が何もない、こともある。なんとも貧しい人生。ただ、家にはネコが一匹いるので、彼のご馳走はスーパーで買わないと、なので、仕方なしに週1回は行く。事務所は家から歩いて10分、電車に乗らなくても済む。決まって電車に乗るのは、月2回のイタリア語教室に行くときだけ。
数えたら、24回通っている。入門コースから始めて、今も入門クラス、これが丁度いい。先週、広島から帰って翌日のクラスで先生が「どうしたの?」と聞くので、「眠くて」と答えると、バッグから眠気覚ましキャンディーを取り出して、私に1個くれた。感動!イタリア人だなあ、とつくづく感心した。日本人の先生なら、眠いなんて言えば、叱られて追い出されるところだ。このイタリア人先生はナポリ出身なので、皮肉屋で意地が悪い。何度もやめようと思ったが、今は慣れて、こんな一面を見ることが出来た。感動!
みなさん、何か始めるなら、70代まで待ってはだめ。物を覚えられない。覚えたつもりでも覚えていない。私はもっと賢いはずなのに、と内心思うのだが、覚えてないなら、賢いことにならない。自己嫌悪。若いうちに始めなさい、体験からのアドバイス。
さて、真面目に熱海!まだ100人に達していません。隣近所お誘いの上、どうか、熱海へおいでください。一流ホテルで、私たちの未来を考えましょう、と言うより、おいしいディナーか、それが楽しみ。そして、和気藹々、心ゆくまで話し合う、こんな機会はもうありません。あけぼの会の他に6団体が参加表明してくれています。Welcome!!
乳がんに限らず、他の患者会さんにもお声をかけるべきか、迷っている。たとえば、胃がん。ただ、悩みが違いすぎて、思うように食べられない人もいたりする。片や、乳がんは食べる食べる、いくらでも食べる。なんだか申し訳なくて、誘えない。患者会運営の苦労は同じと思うのだけれど、みなさん、どう思いますか?男性乳がん体験者が2名、あと
非体験者1名が参加されます。「男子の部屋」まだ余裕あり、welcome!!
今、大相撲優勝の日馬富士のインタビューを聞いた。この横綱、日本人じゃない、でも、日本語で上手に受け答えしている。どうやってマスターしたのか、日本語を話す外国人を無条件に尊敬する。イタリア語、ここまで喋れるようになるのか?真にあやしい。
ワット   akebonok@d9.dion.ne.jp
*写真向かって左から、新潟・内藤さん、静岡・星野さん、神奈川・牧野さん、群馬・本田さん、埼玉・持田さん、栃木・栗原さん各代表。ワット会長、事務局スタッフ斉藤さん、島崎さんも参加しました