HOMEお問い合わせ支援企業リストサイトマップENGLISH
あけぼの会事務局  〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-4-701  TEL:03-3792-1204(月〜金 10:00〜16:00)  FAX:03-3792-1533  akebonoweb@m9.dion.ne.jp

イベント情報

講演会報告

【あけぼの新潟】 ピンクリボンホリデー2017in長岡 報告

2017年10月12日 更新

日にち:10月8日(日)
会場:アオーレ長岡
講演会参加者:180名、 ブース参加者(述べ) 300名、 スタッフ・出演者 80名
マンモグラフィ受診者 25名

 連休の中日ということもあり、午前中のマンモグラフィ検診、アピアランス相談会の参加者が極少なく、午後の講演会も心配しましたが、会場がほぼ埋まった状態になり、ほっとしました。

 アピアランス相談会は、あけぼの新潟が中心になり行いました。
ウィッグ、術後の下着、メイクの業者さんに来ていただき、展示、アドバイスをしていただきました。
来場された方には、「どこで買ったらよいかわからなかったので、よかった」と言っていただき、最新のお風呂で使える人口乳房などもご覧いただくことができました。

 リレー講座『みんなで学ぼう乳がんのこと』では、検診から、セルフチェック、診断、治療までをリレー形式で4名の講師がわかりやすくお話くださいました。
 
トークショー『乳腺専門医が受けた初めてのマンモグラフィ検診』は、長谷川美樹先生(新潟県立がんセンター、乳腺外科医長)が40歳になり、がん検診を受けた様子の写真を提示してのお話。
ご自身のマンモの画像も見せてくださり、正に身体を張った現場取材の報告でした。
トークショーの相手は新潟では有名なお笑い集団NAMARA代表江口歩さん、36歳で乳がんを経験した新潟医療福祉大学の五十嵐紀子先生でした。
3人の軽妙なトークの中にも大切なポイントを押さえたお話を聴いて、検診を受けよう!と思われた方がいると思います。
 検診率が少しでも上がり、命を落とす人、悲しむ人が減ることを願っています。   (報告:内藤桂子代表)
*前列向かって右から6人目、長谷川先生、一人置いて左となり内藤代表
たくさんの方のお手伝い、参加がありました。たくさんの方のお手伝い、参加がありました。