HOMEお問い合わせ
あけぼの会事務局  〒812-0044 福岡県福岡市博多区千代5-1-4-620  TEL&FAX:092-651-1751(月、火、木10:30~16:00)  akebonokai.since1978@gmail.com

イベント情報

講演会報告

【あけぼの福岡】 新年会 報告

2018年02月21日 更新

日時:2月12日(月・代休)12:00~14:00
会場:レストラン「アンド」
参加:30名 (先生、会員29名)

雪のち晴れ一足早く春の訪れ あけぼの福岡新年会
●当日の朝、見慣れない雪景色に一瞬、茫然。会場に行き着けるだろうかと心配しながら駅へ。
幸い電車の乱れは少なく、福岡市内には雪は無く、さすが大都会。
受付での座席のくじ引きの色紙は花びらの形。そして座席には美しい色紙の折り鶴。その折り鶴に、座席番号が書かれた羽を広げて蝶が止まっている!何という芸の細かさ。一足早い春の演出に心が温かくなった。

●会の冒頭、なんと深野代表がインフルエンザで出席できなくなったということが司会の田川さんから報告され、参加者一同残念がった。黒木先生を待つ間に自己紹介。29名の中に、初参加の方が10名。よくぞ参加してくださった。
黒木先生がご到着。冒頭に再発乳がんの新薬イブランス承認のニュース。副作用も少なく、使いやすい薬とか。
美味しいコース・ランチに、テーブルの方々との会話がはずむ。

●最後にバレンタインデーにちなんだプレゼントが全員に。私は袋入りチョコレートと優しい色使いのタオルハンカチだった。
準備してくださった方々への感謝の思いで胸が一杯になった。
記念撮影の後、黒木先生から「楽しく明るく取り組みましょう」というお言葉を頂いて、午後2時、散会。
雪が心配な参加者にはありがたかった。旧交を温め、新しい方と知り合う喜びをかみしめて帰途に就いた。  (報告:早野美智子・会員)

【参加者からの感想】
●とてもおいしい料理をいただきながら、皆さんとお話をさせていただいて、楽しい時間が過ごせました。
同じ病気だから、わかりあえる事も多く、あけぼの会に来るとホッとします。
先生からは、新薬の話しも教えていただき、とても勉強になりました。
●佐賀から引越して知人が殆どなく、病院、治療他、不安に思っていました。
皆さんや先生にお会いすることができ、とても心強いです。
黒木祥司先生を囲んで黒木祥司先生を囲んで左から黒木先生、原副代表、司会の田川さん左から黒木先生、原副代表、司会の田川さん