HOMEお問い合わせ支援企業リストサイトマップENGLISH
あけぼの会事務局  〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-4-701  TEL:03-3792-1204(月、水、金10:00~16:00)  FAX:03-3792-1533  akebonoweb@m9.dion.ne.jp

My Story

My Story

乳がん卵巣がん治療中です―BRCA1陽性の重複がん その後Ⅲ
木村智子(あけぼの福島・代表 1970年生まれ)

2018年07月02日更新

退院後、メロンパフェで快気祝い退院後、メロンパフェで快気祝い《5月15日におきたこと》
 その1 いつもは野水先生にみてもらってるのですが、その日は、回診に来た若い先生が、左側を処置してくれました。
傷口を注射器に入れた生理食塩水で洗ったあと、看護師さんに渡そうとして、私のお腹に落としたのです。
私の悲鳴で、他の外科の先生も入ってきました。針が刺さらなくて良かったです。ほんとに反省しています。と言っていました。
その2 野水先生に右側のプンクをしてもらいました。16日から京都に出張なので、20日に退院日を決めるとのこと。がびーん。また、退院が遠のきました。
その3 お昼ご飯は楽しみにしていたビビンバなのに、ふたをあけたら温うどんでした。
これは看護師さんのオーダーミス、しょっちゅうパンやうどんに変えてもらっているので、たまにまちがえても、いいですとがまんしていましたが、さすがにゆずれないので、交換してもらい、無事ビビンバを食べることができましたホッ。

《5月18日、事件がありました》
夜スマホをいじっていたので、結構寝たのが遅かったんですよ。深い眠りについた頃、なんと深夜4時、緊急放送で、「火事です逃げてください、二階で火事です。逃げてください。」と大きなサイレンとともに、緊急放送の繰返しです。
皆さんならどうしますか?私は、火事なら逃げなくては、ととりあえず、財布とスマホと車のかぎ、長袖をもって、廊下にでました。
看護師さんはちょっとまっていてくださいと私に言ってきえました。私は、いつもドクターヘリを見に行く非常口からでて、とりあえず二階を確認したら、火はでていません。
病棟側の建物の半分しか確認できていません。とりあえず一階の病棟にもどったら、となりのおじさんは、まとまって行動しようっといって、おじいさんを車イスにのせていました。
私は、二階に行って、火事なのか確認に行きました。そしたら、誤報だと言われ、もどって誤報だと伝えました。患者さんが、火災報知機を押してしまったそうです。

いやー焦りましたね。放送は逃げてください。看護師は待っていてください。どつちやねん。
ほんとの火災だったら、こんなことしていらんないよねと、となりのおじさんとお話ししました。病棟看護師は一人だし、歩行できない患者さんもいるしで、パニックだろうなと思いました。いち早く逃げる私に比べ、となりのおじさんは、他の患者さんへの気配り、まとまって行動しようという落ち着き、大変勉強になりました。
一階は個室なので、普段コミュニケーションはありません。それでも人助け、すごいですね。
勤務している学校の避難訓練は、みなスムーズにできますが、病院って大変ですね。火災でなくてホント良かったですが、その後は興奮して?眠れません。完全に寝不足なので、お昼寝しました。あっ、お昼寝はいつものことでした。

《入院65日 やっと退院しました!!》
ご心配おかけしました。5月21日無事退院。
前回の退院は、熱はあるし、プンクは大量だしと、あやしさ満点で、ただただ、お寿司パーティをめがけての退院でしたが、今回は大丈夫そうです。熱は寝る前になるとなぜか37度ですが、右側プンクは、2、5mlでした。熱も36度でOK。
傷口は、皮膚に詳しい認定看護師さんに初めてみてもらいました。お医者様より詳しい感じで、野水先生も信頼しているようです。体にあかもたまっているし、怖がらすに、お風呂であらって、この薬つけて下さいとのこと。
ちゃんと先生にみてもらっていましたか?と、なにか言いたげ、まさにプロですね。もっと早く出会っていたかったです。通院した時、また診てくれるそうです。ありがたいです。すごい、すごいと喜んでいたら、うれしそうでした。そして、おうちで久しぶりに全身浴、気持ち良かったです。でも、鼻歌はでませんでした。

《通院,抗がん剤治療EC療法開始》
5月29日から通院で、抗がん剤治療4クール開始です。
乳ガンの抗がん剤EC療法が始まりました。卵巣ガンのTC療法よりきついかもしれないとのこと。
まずイメンドという吐き気止めを飲みました。三日間飲みます。そんなに辛いのーって、思いました。
次に点滴で、吐き気止め、抗がん剤エピルビシン、血管炎予防剤、抗がん剤エンドキサン、生理食塩水と二時間位のコースでした。副作用は鼻血がでそうな変な感覚と軽い頭痛でした。
最初は尿が赤かったのが、段々うすまりました。

5月31日、星総合病院の長塚美樹先生が木曜日は呉羽総合病院にきてるので、そちらで白血球をドカンとあげる注射ジーラスタをしてもらいました。三万円こえました。
高額医療適応は、1ヶ所の病院なので、遠くても星総合に行った方がいいのかな?点滴二日後位はつらいから、いわきでいいのかな?んー。その後、なんだかだるい、軽い頭痛とかで寝ています。
口渇で水を飲むせいか、頻尿で、トイレに起きるのが面倒。ちょっと気持ち悪くても吐くことはありませんし、食事はとれてます。最近脱毛がはじまりました。
前回より少しつらいかもしれませんが、頑張ります。
次回の抗がん剤は、6月19日です。あと三回です。応援よろしくお願いいたします。