HOMEお問い合わせ
あけぼの会事務局  〒812-0044 福岡県福岡市博多区千代5-1-4-620  TEL&FAX:092-651-1751(月、火、木10:00〜16:00)  akebonokai.since1978@gmail.com

エッセイ

ワットさんの笑って長生き

今日の決意→ひと様の役に立つことをしよう《2018年12月16日更新》

2018年12月16日 更新

<a href=http://www.kankou-kiso.com/spot/spot_ontakesan.html; target="_blank"><span style="text-decoration: underline;">御嶽山</span></a>の雄大な姿(岐阜県-長野県)<br />撮影:橋渡智美(あけぼの岐阜)2018/11/25</p>御嶽山の雄大な姿(岐阜県-長野県)
撮影:橋渡智美(あけぼの岐阜)2018/11/25
寒い!今朝は2度、公園の池、Pondが凍っていた。「夜中に零度になったのね」と言うと、「零度にならなくても凍るよ、風がなければ」という答え。凍るのは零度以下、と信じていた私って学がまだ足りない。6時10分前に家を出て、世田谷公園めがけて大また速足、公園の外回りほぼ1周、軽く1キロ。そして、定位置に座って、雀っこに食パン千切って投げる、私はスズメオバサン。15分から25分まで。ラジオ体操に移行。公園で結構早朝おしゃべりをする。これがいい。終わると帰って朝ごはん、大体おうどん朝食、春菊の天ぷらなんかサッと作って、やさい天ぷらうどん、どう、健康的でしょ?真似してね。

●うれしいメールが届いたので(許可を得て)ご紹介します(東京都のKさんから)
「ワットさんの笑って長生き」待望の開局! あけぼの会の存在を知って以来、毎回コラムの更新を楽しみにしていたので嬉しいです。初めてあけぼの会を訪れたの時の事を思い出しています。
 私はインプラントの入替手術前に看護師と揉めた事が納得できず、同じ患者の方々のご意見を伺いたいと思い2016年5月<あけぼのハウス>(東京)へ初参加しました。その時は他の参加者の方々の事は全く考えられず、一方的に自分の感情を話しただけで終わり、後々振り返って、お話を聞いていただいた方々には本当に申し訳なかったと非常に反省いたしました。改めて2ヶ月後の7月に<あけぼのハウス>へ申込む際は、前回の事があったのでお断りされるのではないかと心配しながら参加希望を送りましたので、申込受付のご返信を頂けた時は本当に嬉しかったです。
 2回目のとき、ワットさんから「あなたは医師との関係が破綻している」とはっきり言われ、非常にショックでした。が、それが客観的な今の自分の状態なのだと知ることが出来て、これほど明確な一言を頂けたことを大変ありがたく思いました。もしあの時あの言葉を受け止められなかったら、今でも私はずっと悩み続けて怒っていたのかもしれません。
 また、あの時初めて、様々な治療を様々な判断で医師と相談しながら進めている方々のお話を伺い、自分の気持ちを主張するよりも、もっと沢山の方のお話を伺う方がずっと役立つのではないかと思い、色々な所へ足を運び色々な話を聞くきっかけになりました・・・ 」

このように、あけぼの会は全国的に役に立っている。実はすごいことなんですよ。

今日の一首: チュンチュンと催促の声いじらしや たんとお食べ われ万物の母

ワット takakowatt@gmail.com    すずめ