HOMEお問い合わせ
あけぼの会事務局  〒812-0044 福岡県福岡市博多区千代5-1-4-620  TEL&FAX:092-651-1751(月、火、木10:00〜16:00)  akebonokai.since1978@gmail.com

イベント情報

講演会報告

【あけぼの愛知】乳がん講演会 報告 

2019年06月28日 更新

左から 明智先生・金岡代表・ワットさん・岩田先生左から 明智先生・金岡代表・ワットさん・岩田先生

日時:6月23日 14:00~16:30
会場:ウインクあいち会議室 1204
参加:82名 (会員38名、一般44名)新規入会 7名

 梅雨の時期にきょうは晴天!これもあけぼのパワーですね。   
「命の輝き、未来に向けて! 乳がん治療とこころ」 講師は顧問医として毎年ご協力していただいている岩田広治先生(愛知県がんセンター 中央病院 副院長兼乳腺科部長)と明智龍男先生(名古屋市立大学大学院  医学研究科 精神・認知・行動医学分野教授)、そしてワット隆子あけぼの会元会長です。   
 近県からは菊井さん(あけぼの滋賀代表)、橋渡さん(あけぼの岐阜代表)、加藤さん(あけぼの三重代表)も参加してくれました。   

 講演内容としては、まず初めにワット元会長さんが、「がん患者と共に40年」を振り返り、魂に響くワット節でスタートしました。  
 明智龍男先生は、「患者さんと家族の不安をやわらげるために」の題で、①サイコオンコロジー(精神腫瘍学)の紹介、②がんを経験した際のこころの状態(目標:正しい知識を身に付けましょう)③不安をやわらげるために(目標:自分に合ったコツを身につけましょう)と、分かり易く解説してくださいました。   
 岩田広治先生には、「患者さんのための乳がん診療ガイドラインの改訂・ゲノム医療の今・ASCO(アメリカ癌腫瘍学会)の話題」など、いつも通り分かり易く内容を広げて講演していただきました。  

7名のかたが入会してくださいました!7名のかたが入会してくださいました!

 パネルディスカッションも、ワット元会長さんが仕切ってくれて充実したひと時を過ごさせていただきました。
急にマイクの調子が悪くなった (俗にいう甲高い音ピ~!!音)場面では、とっさにワット元会長さんはそれを笑いのネタに変えて場を和ませてくれ、岩田先生も機敏な対応で質問者に回答してくださいました。スゴイものを見せていただきました。最高のプレゼントです。  
 講演会終了時、ワット元会長と先生方の周りには自然と参加者との人の輪が出来ていました。笑顔で対応してくださった先生方の優しさに感謝! そして、帰りの参加者の皆さんの笑顔に私が癒されました。   

報告 あけぼの愛知代表  金岡 益代 t.masuyo@athena.ocn.ne.jp

【参加者からの感想】(抜粋)
・ワットさんのお話も明智先生のお話もとても心にしみました。がんのあと潔く生きる10か条は、壁に貼り毎日見たいと思います。岩田先生、新しいお薬が次々と開発されて希望が出ました。
・すばらしい会でした。ワットさんのお話で心が軽くなりました。 優等生の患者を卒業します。
・パネルディスカッションが具体的でためになりました。ワットさんの「粘液がんって何?」の素直な気持ちを忘れずに主治医に質問したいと思います。明智Dr.に初めてお会いしてとても安らぎました。
・岩田先生、明智先生も明るくやさしそうな先生で安心。頼れると思いました。心のある先生にめぐり合えてこの先どんな治療があるか分かりませんが、がんばれる気がしました。いい会でした。
・初めて参加させていただきました。正しい知識を知りたいと入会しましたが、会報だけでは何か違うと思いつつも勇気が出ず、こもっていました。術後8月で6年経過となります。やっと講演会に出席することができました。ワット会長の生の声を拝聴し、温かなオーラと力強さを頂きました。知らない方ばかりですけど仲間と思えることが不思議です。居心地の良い空間でした。最新の知識を習得し、講演会に出席することの大切さや重要さを思った日になりました。「人生の主導権を持つ」を心に秘めて過ごしたいと思います。