HOMEお問い合わせ
あけぼの会事務局  〒812-0044 福岡県福岡市博多区千代5-1-4-620  TEL&FAX:092-651-1751(月~金10:00〜16:00)  akebonokai.since1978@gmail.com

イベント情報

講演会報告

【あけぼの福岡】〈あけぼのハウス〉を開催しました!

2020年07月18日 更新

帰りは全員満面の笑顔でした😊帰りは全員満面の笑顔でした😊日 時:7月5日(日)13:30~15:30(午前中にスタッフ会議開催)
会 場:ふくふくプラザ501研修室(福岡市中央区荒戸3-3-39・市民福祉プラザ)
参 加:18名(会員13、新入会員2、一般3)

〈あけぼのハウス・福岡〉は、4カ月振りに再開しました。小西洋子新代表の司会のもと、マスク越しの話しには、涙あり、笑いありの2時間となりました。
「会の集まりはいつからですか」「未だでしょうか」との問い合わせが多く、スタッフと話し合って、事前予約制で開催を決定。全員マスク着用はもちろん、会場は、消毒液の設置や人数制限(椅子が定員の半分に)などの感染防止対策がありました。
初参加の人、久し振り会う会員さん、どの方も目の表情や話し声のトーンで悩みを肌で感じました。ゆっくり話が出来て、帰りにはスッキリとした笑顔で帰られました。
初参加の方の感想を読み、〈ハウス〉を待たれていたこと実感いたしました。今後も感染に注意しながら開催。そして、ハウスに参加出来ない人のために「オンラインのテレビ会議」にも挑戦していきたいと、だんだん意欲が湧いてきました。     (報告:深野百合子)

◆初参加の方の感想は…
(再発)なかなか話を聞いて貰える場がなく、新聞で見つけて参加。気持ちがいっぱいいっぱいだったので、大変助かりました。
コロナの影響でハウスが休みで再開を待ち望んでいました。昨年10月、温存手術してホルモン治療中。がん家系でとても心配。皆さんとお話出来て本当に嬉しかったです。
あと10日で手術です。乳がんを受け入れようとする気持ちと不安や怖い気持ちでいっぱいでした。今日、皆さんの話を聞いて勇気が湧いてきました。
6歳の子供のため後悔のない治療をしたい。オンコタイプDXの検査を受けてホルモン治療中。「がん」の話をすることが初めてで緊張しました。お話を聞いて、励ましをいただき、嬉しかったです。
(再発)5年経過し再建したが、先月、骨転移が分かり不安でいっぱい。ドキドキしながら参加しましたが、楽しい時間を過ごしました。これからも頑張ります。