HOMEお問い合わせ支援企業リストサイトマップENGLISH
あけぼの会事務局  〒153-0043 東京都目黒区東山3-1-4-701  TEL:03-3792-1204(月〜金 10:00〜16:00)  FAX:03-3792-1533  akebonoweb@m9.dion.ne.jp

各県リーダーの受賞

各県リーダーの受賞

2016 ●あけぼの静岡 星野希代絵

2016年(平成28年)9月11日に静岡県対がん協会賞を頂きました。

【対がん協会賞とは】
日本対がん協会賞は、対がん運動に功績のあった個人および団体に贈るもので、がん征圧全国大会で表彰しています。創立10周年の昭和43年(1968年)から始まり、検診の指導やシステム開発、第一線の検診・診断活動、がん予防知識の普及や啓発活動などに地道な努力を重ねた方々や、団体が対象になっています。個人は毎年2人から数人、団体は1ないし複数団体が選ばれています。

【表彰状】静岡県対がん協会賞 平成28年9月11日
あけぼの静岡さま
貴会は長年にわたりがんに苦しむ患者やその家族と立場を共有して手を差し伸べ続け更に
地域社会においてがんの正しい知識の普及を図り患者やその家族の精神的な支えとなる等
がん対策の推進に大きく貢献されました
よって静岡県対がん協会賞を贈りその功績をたたえます

平成28年9月11日
静岡県対がん協会 会長 篠原彰

*静岡県対がん協会:http://shizuoka-taigan.jp/

静岡賞状静岡授与表彰1

2015 ●あけぼの岐阜 橋渡智美

gifu1あけぼの岐阜は2015年(平成27年)11月26日県知事賞(清流ミナモ賞)を受賞しました。


【清流ミナモ賞とは】
岐阜県では、ぎふ清流国体において培われた「わがまちへの思い」の元、取り組まれる地域づくり、まちづくり、未来作りが地域の誇りや愛着を高めるものへと発展し、岐阜県内で誇りと自信を持って「わがまちの『清流の国』」が語られることとなるよう、平成25年からその模範となる県内の団体を「清流みなも賞」として表彰。
今年度は6団体が表彰されました。
「あけぼの岐阜」は県内各地での乳がん検診の啓発、患者の不安を軽減するための勉強会、相談会など、健康や生きることに不安持った人たちの心の拠り所となって患者同士支え合い活動を展開してきたことが認められ、県福祉部の推薦を受けて表彰されました。
表彰式は2015年11月26日にぎふ清流プラザで行われ、あけぼの岐阜からは橋渡代表と有賀副代表が出席しました。


*清流ミナモ賞:http://www.pref.gifu.lg.jp/event-calendar/c11122/award2015.html

gifu2gifu3

2014 ●あけぼの福岡 深野百合子

IMG_3601s2014年(平成26年)11月7日、あけぼの福岡へ、ボランティア等功労者・市長表彰を頂きました。

この「ボランティア等功労者・市長表彰」は、社会福祉協議会が主催する「福岡市福祉のまちづくり推進大会」において、永年にわたり地域の社会福祉等においてボランティア活動を行った功績により表彰されました。

【福岡市社会福祉協議会とは】
地域に暮らす市民が一人の人間として尊重され、お互いに理解し合い連携して共に支え合いながら、住み慣れた地域で健康で安心して暮らすことができる福祉のまちを実現するために、社会福祉法に基づき地域住民及び公私の福祉機関、団体などにより構成された、「公共性」「自主性」をもった民間福祉団体です。

福岡市社会福祉協議会:http://www.fukuoka-shakyo.or.jp/

2013 ●あけぼの新潟 内藤桂子

新潟賞状内藤2013年(平成25年)11月4日・新潟市社会福祉協議会賞をいただきました


【新潟市社会福祉協議会とは】
地域福祉を推進する中核的な団体として、誰もが安心して暮らすことができる福祉のまちづくりの推進を図ることを目的とした団体です(社会福祉法第109条に規定)。市民や多くの社会福祉関係団体が参加する公益性の高い非営利・民間の福祉団体です


*新潟市社会福祉協議会:http://www.syakyo-niigatacity.or.jp/

2012 ●あけぼの奈良 吉岡敏子

表彰状2012-10-10あけぼの奈良は2012年に知事賞を頂きました。


【知事賞とは】
2011年10月にがん条例が出来た時、10月10日を奈良県がんと向き合う日と定められました。
2012年(平成24年)10月10日「がん検診を受けよう!奈良県民大会」が開催され、「あけぼの奈良」が第1番目に知事賞を受賞しました。
●奈良県における死亡原因の第一位はがんで、年間4000人以上の人ががんで亡くなり、その数は増加の一途をたどっています。県では、がんによる死亡率の減少を目指し、行政・地域・企業・団体等が協働し、がん検診受診率向上への取り組みを進める実行組織として「がん検診を受けよう!」奈良県民会議の設立をすすめています。 この県民会議の設立総会にあわせて、記念フォーラムおよびがん検診啓発キャンペーンを、「がん検診を受けよう!」奈良県民大会として「奈良県がんと向き合う日」である10月10日に開催します。


 [表彰状]
あけぼの奈良殿
貴団体はがん検診の普及啓発のため積極的な取り組み実施されがん予防対策の推進に貢献されました よってその功績たたえこれを表彰します。

平成24年10月10日
奈良県知事 荒井正吾

*奈良県HP(知事賞):http://www.pref.nara.jp/
*奈良県民大会HP:http://www.sukoyakanet.pref.nara.jp/oyakudachi/gan/20121010kenmintaikai.html

奈良表彰状授与

奈良表彰並び

2011、2013 ●あけぼの群馬 本田攝子

本田攝子代表は2011年(平成23年)4月11日にソロプチミストルビー賞 日本東リジョン賞第2位を東日本大会にて頂きました。
 

【ソロプチミストルビー賞とは】
女性を助ける女性のために
個人として、ボランティア活動として或いは職業を通して、女性と女児の生活向上に貢献している女性をたたえるもの

*ソロプチミストルビー賞:http://www.sia-nishi.com/project/page/index2_3.html
*日本東リジョン:http://sia-higashi.com/higashi-region/

 

2013年(平成25年)11月20日に保健事業等功労者知事賞「健康増進(がん予防・がん対策推進)部門」を頂きました。

【保健事業等功労者知事賞とは】 
「健康増進(がん予防・がん対策推進)部門」を受賞しました。この表彰は、公衆衛生関係事業の推進活動を積極的に行い顕著な功績の人に贈られ、表彰を通じて保健事業の向上と県民の保健福祉の増進をはかるものです。


*保健事業等功労者知事表彰:http://www.gunma-hf.jp/public/pdf/GanKyougikai_41.pdf

2008 ●あけぼの滋賀 菊井津多子

滋賀菊井受賞2008年(平成20年)2月14日に「滋賀県公衆衛生事業功労者表彰 理事長表彰」を受賞しました。


【滋賀県公衆衛生事業功労者表彰とは】
多年にわたり、地域に密着した公衆衛生事業を地道に推進し、その活動が特に顕著である者を表彰することにより、一層の住民福祉の向上を期することを目的とする。
表彰の対象は
保健医療、薬事、生活衛生、公害防止等の公衆衛生の事業に従事し、または事業を実施し、その功績が特に顕著である者


*滋賀県公衆衛生事業
http://www.pref.shiga.lg.jp/e/kenko-t/hodo/e-shinbun/ef00/20160218.html

2004 ●あけぼの埼玉 持田豊子

埼玉持田受賞2004年(平成16年)11月22日、彩の国コミュニティ協議会(埼玉県)にてシラコバト賞を頂きました。

【シラコバト賞とは】
日頃、身近なところで、住みよい地域社会の実現のために、多くの方々が積極的な実践活動を続けています。
彩の国コミュニティ協議会では、そうした活動を行う個人及び団体のシラコバト賞を贈呈し、その活動と功績を顕彰しています。
埼玉県での、ボランティア活動の部、あけぼの会埼玉支部長としてボランティア活動を地域で継続して(10年以上)続けている貢献表彰でした。

*シラコバト賞
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0302/sainokunikomikyotop/comisirakobato.html