再び、
誇り高く
美し

Since 1978.10.1

乳がん――
決してあきらめないで

あけぼの会は乳がん体験者の会です。
乳がんの手術を受けたかた、これから手術を受けるかた、治療中のかた、どんなかたでも歓迎です。「知識は力」、乳がん最新情報を得て、学んで、納得して、治療を受けましょう。

巻頭記事

「ロンドンもあったかくなった」

💛関東地方も梅雨入りで、大変蒸し暑くて辛いそうね。熱中症も多く出て、日々のニュースになっているのでは。毎年のことですが、馴れることはないですね。ロンドンも1昨日は24度、この国では夏。来た時と10度違い、やっと暑くなってくれて喜んでいますが、あと3日で帰国の途、日本の梅雨洗礼を受ける。仕事もいい具合に進んでいますが、やはり帰って早く仕上げたい。ニュースレターNo.9はいつもより分厚くなりますよ。乞うご期待! 💛さて、ロンドンと言えば、ウエストエンドという劇場街でミュージカル、お芝居を観る。毎回一つ思い出に見ることにしているんですが、今回は「レ・ミゼラブル」、ヴィクトル・ユーゴーのジャン・バルジャン物語ですね。私は、彼が教会で銀食器を盗むのとコゼットという名前くらいしか覚えていない。映画もあったけど観ていない。行く前にネットで、にわか勉強。実際、始まると、英語の単語が時々理解できる程度、想像力に頼る。主役の歌が上手なのは…

続きを読む

あけぼの会の活動

あけぼの会は、1978年10月、ワット隆子の「同じ体験をした人と会って話がしたい」との呼びかけで発足しました。
以後、あけぼの会がずっと守り通してきたことは、「今一番困っている人の役に立つ」ということです。

ピンクリボンに3つの祈りを込めて

ワット隆子

  • 治療中のあなたに愛と勇気を贈るために
  • 乳がんで亡くなったあの人を忘れないために
  • 早期発見が大事なことを知ってもらうために
  • あけぼのハウス

    各地で月1回オープンする乳がん相談室です。
    会員以外の方もどうぞ、おいでください。

  • 全国大会

    毎年秋に、全国の皆さんで集う大きな会です。

  • 会報の発行

    公演の記録、最新の医療情報、行事予定と報告、体験談等を掲載。

  • 母の日キャンペーン

    「お母さん、乳がんで死なないで」のメッセージを、母の日に、街頭で送るキャンペーン。

  • 講演会・相談会・懇親会

    各県が主催して、専門医を講師に迎えての講演会などを行っています。

  • ABCEF(あけぼの乳がん教育活動)

    地域の保健所、学校、企業からの要請を受けて出向き、乳がん早期発見の重要性や個人的体験を話して、乳がんを理解してもらうプログラムです。