再び、
誇り高く
美し

Since 1978.10.1

乳がん――
決してあきらめないで

あけぼの会は乳がん体験者の会です。
乳がんの手術を受けたかた、これから手術を受けるかた、治療中のかた、どんなかたでも歓迎です。「知識は力」、乳がん最新情報を得て、学んで、納得して、治療を受けましょう。

巻頭記事

【あけぼの栃木】「乳がんと遺伝」に関する講演会

報告:栗原みどり(あけぼの栃木代表)

日 時: 2024年2月18日(日)13:30~15:00 会 場: 佐野市役所・市民活動スペース 参加者: 49名(会員11名・一般38名) 演題 ; 「乳がんを知って健康管理に役立てよう」 講師 ; 甲畑宏子先生・遺伝カウンセラー       (東京医科歯科大学 生命倫理研究センター/同大学病院 遺伝子診療科) ▲乳がん患者・患者の家族・血縁者・その他、関心のある方など、大勢の参加になりました。  一般38名の内訳は、乳がん患者21名・乳がん患者でない人(患者家族を含む)14名、医療者1名、その他2名でした。 ▲参加者全員に冊子「乳がんを知って健康管理に役立てよう」とアンケート用紙を配布し、先生には、それに沿った内容を、より具体的にわかりやすくお話ししていただきました。また質疑応答コーナーでは、事前に寄せられた質問の他、会場からの質問にも丁寧にお答えくださいました。 ▲配布した冊子は、https://bit…

続きを読む

あけぼの会の活動

あけぼの会は、1978年10月、ワット隆子の「同じ体験をした人と会って話がしたい」との呼びかけで発足しました。
以後、あけぼの会がずっと守り通してきたことは、「今一番困っている人の役に立つ」ということです。

ピンクリボンに3つの祈りを込めて

ワット隆子

  • 治療中のあなたに愛と勇気を贈るために
  • 乳がんで亡くなったあの人を忘れないために
  • 早期発見が大事なことを知ってもらうために
  • あけぼのハウス

    各地で月1回オープンする乳がん相談室です。
    会員以外の方もどうぞ、おいでください。

  • 全国大会

    毎年秋に、全国の皆さんで集う大きな会です。

  • 会報の発行

    公演の記録、最新の医療情報、行事予定と報告、体験談等を掲載。

  • 母の日キャンペーン

    「お母さん、乳がんで死なないで」のメッセージを、母の日に、街頭で送るキャンペーン。

  • 講演会・相談会・懇親会

    各県が主催して、専門医を講師に迎えての講演会などを行っています。

  • ABCEF(あけぼの乳がん教育活動)

    地域の保健所、学校、企業からの要請を受けて出向き、乳がん早期発見の重要性や個人的体験を話して、乳がんを理解してもらうプログラムです。