日時:2024年2月4日(日)11:30~15:00
会場:ホテルキャメロットジャパン 桃花苑
参加:  27名 (会員)

 4年ぶりの対面での開催となったあけぼの神奈川の新年会には、会員27名が集まりました。
牧野代表の挨拶にはじまり、順番にお一人ずつ自己紹介を聞きながら、新旧の会員たちが交じる5つの円卓には本格的な中国料理が運ばれていきます。あちこちで美味しいと喜びの声があがる中で、徐々に話題は治療の話や、悩み相談、最近の元気の秘訣など時間が経つにつれてどんどん盛り上がって、あちこちから笑い声が聞こえてきました。

 デザートの前には席替えをして、また新たなメンバーでゆっくりおしゃべり。

 各テーブルの様子を伺うと何やらじっくり話し込むテーブルが。「優先席、がん患者は見た目ではわからない。ヘルプマークも誰も見ていないのではないかと思う。もっと必要な人が座れる仕組みはないのかしら」と論じているではないですか。確かに自分から席を譲ってとは言いづらくて我慢しちゃう時ありますよね。それにしてもあまりに真剣で「朝まで討論会」かと思いました。

 お隣では新会員さんの質問にベテランのお姉さまが優しく包み込むように答えていて愛が溢れているし、昨年春のお花見ウォーキングが楽しかったから今度はどこが良いかしらと次の候補地の相談をしてくれていたり、バラ便りに寄稿してくださったご本人に感激の声が寄せられていたりと、どこのテーブルも各自でちゃんと盛り上がっていて、進行役Tは安心してお料理を堪能できました。

 その中でも、罹患から数年経った方に「自分より若い方が治療をされているのを見ると応援したくなるし、先輩が頑張っているのを知ると自分もまだまだ!と気合が入る。こうやって色んな年代が集まる機会はとても励みになるので開催してくれて感謝しています」と言っていただき、ジーンと目頭が熱くなりました。これこそが患者会の良いところですね。 

 当日は雪予報で心配していましたが、会場を出る時には晴れ間も見えて、参加された皆さんも太陽の様な素敵な笑顔で手を振りながらお帰りになられたのがとても嬉しかったです。

報告者;あけぼの神奈川 副代表 谷澤景子  akebonokanagawa@gmail.com

【参加者からの感想】
・初めて参加しました。お食事の席でもデザートの席でも、先輩の皆さんに経験したお話を聞かせて頂いたり、励ましていただいたりしました。緊張して来ましたが終わってみれば美味しい食事と楽しいおしゃべりで笑顔いっぱいの時間が過ごせました。参加してよかったです。ありがとうございました。
・お料理がとてもおいしく、今回はお話の時間をたくさんいただき、とてもリフレッシュできました。皆さんのおかげでこれからも明るく毎日を過ごせそうです。
・今日は楽しいひとときをありがとうございました。新しい方、なつかしい方、久々にお話が出来てうれしかったです。なかなか出席できませんがチャンスがあったら又お伺いしたいと思います。これからもよろしくお願いします。
・いつも楽しい企画や勉強になる講演会などの企画をしていただきありがとうございます。今回も初めての新年会でしたが、席替えもありいろいろな方とお話ができてとても良かったです。お料理も美味しくのんびり良い時間を過ごせました。