あけぼの滋賀総会集合写真(20230416)日時 4月16日(日)11時~14時
会場:びわ湖大津館 (旧琵琶湖ホテル)
参加:会員29名 

 4年振りに総会と親睦会を開催しました。心配したお天気でしたが、朝には晴れ、入会されたばかりの治療中の方、再発治療中の方、ベテランさんと30歳代から90歳代まで29名が集いました。

 総会では2022年度の事業と会計、会計監査を報告。2023年度の役員と事業を提案し了承されました。

 その後は親睦会。お水で乾杯!おいしいランチをいただきながら、テーブル毎に歓談。全員自己紹介では、受けた治療やその後の経過、思いを語り、皆さん真剣に耳を傾け、時間が足りないくらいでした。じゃんけんゲームでや~っと打ち解けた頃にお開きとなりました。

 マスクをつけ、アクリル板で仕切られても、患者同士で話が出来るってがん患者には本当に必要なことなんだと改めて実感しました。コロナ禍で活動はままなりませんが、今年はもう少し対面の活動を増やして会員さん同士が触れ合える機会を持ちたいと思いました。

 

<参加された方の感想から(抜粋)>
皆さんのお元気なご様子、お話をお聞きして、また元気をいただきました。がんを抱えて生きていくということを私は知らなさ過ぎたと思います。体現している皆さんに力をもらいます。
初めて参加させていただきました。再発転移は初発より厳しいものがあり、この会は自分の治療の励みになれそうな気がします。
久しぶりの外出と外食で、全て楽しかったです。あけぼの会に参加できて本当に楽しいひと時を過ごせました。帰宅したら優しい顔で家族に接することが出来そうです。
楽しい時間をいただき、明るい前向きな気持ちを持てました。じゃんけんも一位になり嬉しかったです。
今回参加する前から、人見知りが出てしまい…ですが、参加して良かったです。やはり同じ病気の経験をしているのは心強いなと思いました。
これからも元気な間は会合に参加させていただきますのでよろしくお願いします。
楽しい時間でした。なつかしいお顔を見られて良かったです。
若い人たちもこれから頑張っていける様子でよかったなぁと思います。私自身は年を重ねると共に、今を大事に!できることはできる時に活動していきたいと思います。
がんという病で落ち込んだ時もありましたが、こうして強いつながり、思いを持つ仲間、本当に生きていく上で大事な仲間、励みになります。

                                                           報告 菊井津多子