新年会1月6日あけぼの愛知日時:2024年 1月 6日 11:30~15:30
会場: ウインクあいち会議室 906
参加:20   名 (会員19名、先生 1  名)

 この度の令和6年能登半島地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。少しずつでも前向きになれるように祈っています。
 さて、あけぼの愛知2024年が始まりました。肌寒さはありましたが、晴天の良き日に新年会を開催出来ました。新旧そろい踏み、新しい方々は少し緊張気味でしたが、そこはあけぼの愛知、すぐ温かい空気に包まれていました。岩田先生は午後からの参加なので、それまでにみんなでお食事を済ませて待っていました。
 昨年までの数年はコロナを心配しての黙食でしたが、今年は楽しいおしゃべりの華があちこちで咲いていました。岩田先生が来てからは、先ずは皆との集合写真と恒例のツーショット写真の撮影会、笑顔がたくさん!先生も場の雰囲気を明るくしてくれていました。その後、自己紹介に移り、それが自然と相談会になっていました。そして今までお世話になった先生へのお礼の言葉が自然とみんなの口から出ていました。そうです!岩田先生は愛知県がんセンターを今年3月末で早期退職をされて、先生のご出身大学、名古屋市立大学で臨床研究の仕事に着任されます。
 臨床医のお立場から離れるとの事に寂しさを感じますが、研究の方面から私達を助けてくれる先生の門出を応援したいと思います。

  報告  あけぼの愛知代表 金岡 益代 e-mail  t.masuyo@athena.ocn.ne.jp

【参加者からの感想】抜粋
・今回の新年会は岩田先生が最後という事で先生との記念撮影、質問タイム、皆さんとのおしゃべりなど、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
・先生にお会い出来て良かったです。来れて幸せ。じっくり皆様のお話も聞けて嬉しかったです。金岡さん、いつもご多忙な中ありがとうございます。大変だろうなと思いつつ何もお手伝いしてなくて申し訳ありません。腰が痛むとのことですが、どうかどうか早く治りますように。
・岩田先生と皆さんとの交流はいつもと変わらず和気あいあいで楽しいお話合いでした。個人としても有意義な時間を過ごせました。今日もまた、元気をもらって帰れて明日から明るく前向きに頑張る気持ちがふつふつとわいて来ています。
・本日、久しぶりに参加でき、皆様のお元気そうな笑顔がみれて良かったです。岩田先生が顧問でなくなる(がんセンターからいらっしゃらなくなる)のはとてもさみしいですが、今後も乳がん患者にとってあたたかいあけぼの愛知でいていただけますように、宜しくお願いいたします。
・岩田先生を交えての新年会最高でした。ありがとうございました。今後も何らかのかたちでお会いできれば嬉しいです。これからのあけぼの会活動、前向きに楽しく活動していきましょう。金岡さんよろしくお願いします。
・今まで岩田先生ありがとうございました。めんどうくさい患者でいつも質問に対してわかりやすく説明くださり、安心して治療にのぞむことができました。最後のツーショット写真は私のお守りです。これからもご活躍されることを期待しております。