日 時  :  12月10日(日)
会 場  :  小山市生涯学習センター
参加者  :  会員8名、看護師2名、一般6名(終了後2名入会)

今回 初めて小山市で あけぼのハウスを開きました。乳がん看護認定看護師の軽部真粧美さん(めぐみ乳腺クリニック)とがん看護専門看護師 福田彩子さん(はり・きゅう・マッサージnui)も同席してくださり、的確なアドバイスや色々な情報提供をしていただきました。参加者の方々の忌憚のない意見交換ができ、より充実した実のある時間を過ごすことができました。

画像1参加者からの感想
今日は大変うれしかったです。みなさまの貴重な体験、これからの道しるべとして頑張っていきたいと思います。お二方の看護師さんの話もとても参考になりました。
私は現在進行形の治療真っ只中です。不安と焦りで滅入っている中での参加でした。みなさんとのおしゃべりが、こんなにも楽しいとは思っていませんでした。これから治療がんばります。
初めての参加でしたが、当事者しかわからない不安や悩み、言葉ではお伝えしにくい微妙な気持ちをみんなで共有できた!と実感することができました。
このような企画をいただいて、ほんとに有意義な時間を過ごせました。一人で悩まず、まずは参加してみること。そして、看護師さんともより身近に気負わず話せて良かったです。

                     (報告 あけぼの栃木代表 栗原みどり)